何も知らずに自撮り画像を送った女性、友人らは「あるもの」に気づいてゾッとする

オリビア・ナンは夜、街にくり出して踊り明かした後、翌朝になって特に何も考えず、自撮りして友人らに送信した。少し疲れが残っていたものの、オリビアは自撮り画像に写っていたのが実は自分1人ではなかったことに気がつかなかった。

つまり、友人らが驚いて電話をかけてくるまで、オリビアは何も知らなかったのだ。友人らは口々に、今すぐにでも着ていたトレーナーを脱いで燃やすように言った。さて、写真の影にひそんでいたのは何だったのだろうか。

オリビア・ナン、大きな街に憧れる田舎の少女

Oliviaknunn1
Olivinunnx/Twitter
Olivinunnx/Twitter

イギリスのとある田舎町に住むオリビア・ナンは、自分の名前を知らない人がいないほど有名になりたいと願っていた。もちろん、そんな有名人になるのはたやすいことではない。

有名人になるには、何年もの地道な努力が欠かせない。もちろん、オリビアもそのことは重々承知で、有名人の最新情報などに常にアンテナを張っていた。そして、ソーシャルメディアのインフルエンサーの時代が到来した今、オリビアの夢もその方向へと向かうこととなる。