30年近くお宝を探す素人男性、世界中の人々を驚かせる金色の何かを発見?

人生が一変することになろう日、30年もの月日を費やした熱心なトレジャーハンターは、金属探知機を片手に、イギリスの小さな街、マーケットハーバラ近くを探索していた。木の下の近くを金属探知機でスキャンしていたとき、何か金色のものが目にとまった。そして、それは本人だけでなく、世界中の人々を驚かせる発見となる。

30年近く、お宝さがしをしている男性

Picture of Kevin Duckett
Henry 8th crown jewel/Facebook
Henry 8th crown jewel/Facebook

30年以上も趣味で宝探しをしているケヴィン・ダケットは、これまでにもイギリスのあちこちの田舎へ行ってはちょっとした発見をしていた。そして、2017年、ダケットは自身の名前を世界に知らしめる発見をする。

30年も宝探しをする中で、ダケットはそれなりに興味深いものを見つけてきた。しかし、この発見はこれまでのものとは比べようもないものだった。