脚を失った赤ちゃんシカが見つけた新しい人生の意義

見捨てられた動物を発見したときに、その動物に一体何が起こったのかを推測するのに、とても苦労することがある。しかし、そこにある確かな事実は、その動物を助けなければならないことだ。この記事で紹介する生後数日しか経っていないと思われるオーストラリアのダマジカは、なぜか足が1本なかった。後にルーディと名付けられたこの小さなシカだが、見つけた人達はこの小鹿を助けるべく、急いで動物病院に運び込んだのだ。

どうすればいいのか

rudiethereindeer/Instagram
rudiethereindeer/Instagram

野生の見捨てられた動物に出くわすことほど、大変なことはない。この地球上で呼吸をして、一生懸命に生きているのだから、当然存在する権利はあるのだ。こうした動物を傷つけようとするなんて、とんでもないことだ。しかしながら、何らかの理由で動物が自分達の集団や家族から捨てられてしまった場合、これは我々人間の力の及ぶところではない。

こうして見捨てられた動物に出くわしたとき、何がどうなっているのか、その状況を判断するのは難しい。即座に判断できないために、すぐに救助するのが困難なこともある。