今日からあなたの人生が変わる!WD-40使った生活の知恵40選

多くの人が、”すぐに何でも解決できる”という道具として、WD-40を愛用しているかと思います。WD-40とは、アメリカを中心に販売している防錆潤滑剤です。もちろん日本でも販売しているので、購入可能です。安価で手に入るこの製品は、販売会社の公式ホームページ上に、2千以上もの使用方法がのせられており、それほど用途の高さが評価されています。貴方は、今までに使用したことはありますか?これからこのリストをチェックして、すぐにホームセンターへ行って、WD-40を三つ買って、そのすごさを体験してみてはどうでしょうか。

壁のクレヨンの落書きもこれで簡単に落ちる

Dünzl/ullstein bild via Getty Images
Dünzl/ullstein bild via Getty Images

もちろん、親であれば、子供の想像力を伸ばすことを第一に考えますが、それは時に、行き過ぎることもあります。しかし、もしあなたの小さな芸術家さんが、紙から壁にその作品の幅を広げても、心配はいりません。WD-40が、あれば問題なし。たとえ壁にクレヨンの跡がついても、ペンキで塗りつぶす必要もないんです。WD-40の缶タイプがあれば、もう完璧。ほんの少し、布やペーパータオルにスプレーして、クレヨンのマークをそのままふくだけでいいんです。少しのべたつきも残さず、すぐにきれいに元通りです。

やかましいリスもバードフィーダーから遠ざける

ULRICH PERREY/AFP/Getty Images
ULRICH PERREY/AFP/Getty Images

バードウオッチングが好きな人も多いと思います。大人にとって癒しの時間ですよね。バードフィーダーを買ったり、作ったりして、美味しい種を詰めて、その見返りに多くのきれいな鳥たちを鑑賞することができます。でも、バードフィーダーは、決して安いものではありません。特に、鳥がたくさん来るような大きな庭では、なおさらです。その時に、注意しなくてはならないのが、その種を盗み食いするリスたちの存在です。しかし、そんな時、WD-40が、役に立つのです。WD-40を、フェーダーの引っ掛ける部分に、少し塗ってみてください。リスが餌を盗み食いしようとしても、油ですべって落ちてしまうのです。

口紅の跡も、すぐに落ちます

襟の部分の口紅の跡は、少なくとも小説や映画の中では、男性の浮気の典型的な証拠の一つとされていますよね。でも、現実には、口紅やほかの化粧品などが、間違って衣服についてしまうような状況も、よくあることなのです。化粧品などの付着は、なかなか落ちにくいものですが、WD-40があれば、大丈夫。これは服の汚れを落とすのに最も効果的な方法の一つなのです。汚れてしまった服を洗う前に、WD-40をつけて試してみてください、完全に元通りになりますから。

曇った銀製品もピカピカに

Digital Light Source / Contributor
Digital Light Source / Contributor

銀色の製品は、ピカピカしていて、新しく見えて、いいですよね。でも、時間がたつとそれも、色あせて、曇ってきます。リサイクルに出す前に、一度、この方法を試してください。その方法とは、WD-40を銀製品にスプレーするだけです。吹きかけたWD-40を10分ほど放置し、布でさっとふいて、温かい水で流してください。この過程を数回繰り返すだけで、あなたの銀製品も昔のように上品にピカピカになります。

ハエさん、バイバイ

多くの人は、WD-40に虫をひきつけない効果があることを知っているかと思います。WD-40の成分には、シトラス、ユーカリ、シナモンなどの自然の心地よい香りがしない分、ハエや蚊のような虫を寄せ付けない効果は抜群です。窓や、窓の淵、網戸などもしっかりとスプレーしてください。これで、ハエもシャットアウトされ、家の中もきれいで、虫のいない環境になります。特に、いい天気の時に、窓を開け放したいときには、とても効果的です。

靴の底からガムを簡単にとれる

Steve Finn/Getty Images
Steve Finn/Getty Images

WD-40にできないことってあるの?と思うほど、用途はまだまだたくさんあります。ミラクルオイルも、靴の底からチューイングガムを取り除くのに効果的ですが、髪の毛など、より引っ付くようなものには、より効果抜群です!ガムに直接スプレーするだけで、簡単に落ちちゃうんです。確かに、時間をかければ他の方法でも落とすことは可能ですが、WD-40があれば、すぐに落とすことができます。スパイダーマン2のプレミアムでレッドカーペットを歩くことになるクリステン・ダンストも、WD-40をレッドカーペットにかけて、ヒールにガムがつくのを避けることもできます!

ハサミの保存にも

STR/AFP/Getty Images
STR/AFP/Getty Images

WD-40のすごさは、これだけではありませんよ。普通、はさみのメンテナンスには、油を使いますよね。それでも使っているうちに、だんだん切れなくなり、そのうち乾いてダメになります。でも、WD-40を使えば、大丈夫。単に、ハサミの刃に塗るだけで良いのです。それで、ハサミの刃も輝き、ハサミの切れ味もとても良くなり、まるで新しいはさみを購入したようになります。

錆びついた鍵も大丈夫

Lino Mirgeler/picture alliance via Getty Images
Lino Mirgeler/picture alliance via Getty Images

これが、WD-40の本来の用途法で、すでに知っている方も多いと思いますが、知らなかった人もここで知っておきましょう。WD-40は、錆びて開かなくなった鍵も開けれるようにしてくれます。施錠され埋まっていた宝箱を見つけたり、長い間雨の中でさらされた、古くて錆びた鍵のかかった自転車を発見したとき、どうしても鍵を開ける必要に迫られることがあります。そんな時に、WD-40があれば、問題なく開けることができます。

焦げ汚れのひどいドリップパンなども簡単キレイ

料理スキの人なら知っていることですが、料理の後は、かなり汚れます。特に、コンロの受け皿などはそうですよね。コンロの受け皿は、コンロの上の食べ物の残りが溜まる場所で、自然と油っこく、カスだらけになります。何層にもわたって汚れが溜まり、掃除するのがとても困難になります。でも、WD-40があれば、ひどい油汚れも簡単にきれいにできます。まず初めに、コンロからバーナーをはずして、ドリップパンが掃除できる状態にしましょう。こびり付いていないカスをとってから、WD-40をスプレーします。数分放置した後に、温かい布で、さっとふくだけです。

動かなくなったジッパーも元通り

これまでに、ジッパーが動かなくなったせいで、どれだけの服を捨ててきましたか?それをわざわざプロの仕立て屋さんに直してもらうのもお金がかかるし、結局捨てることになることも少なくありません。でも、それが、WD-40があれば、もう悩むことなどありません。綿棒などに、少しWD-40を垂らして、ジッパーの引っかかっている部分に塗りつけます。そうすればすぐにでも、ジッパーがまた動くようになります。こういったピンチの時に、もしWD-40が手元になければ、リップクリームなどでも代用できますよ。

トイレの汚れもきれいに

誰も家のトイレの掃除をしたり、磨くのが特別好きな人はあまりいないと思います。それでも、普通の方法で、便器をきれいにするよりもっと簡単な方法があります。手をついて、ひざまずいて、あまり見たくない便器の汚れをきれいにする前に、WD-40を手にしてみましょう。まずは、少し多めの量のWD-40をスプレーして、20分間放置してみます。そのあとに、いつものように便器用のブラシできれいにして、流してしまえばもうピカピカです。

フロントガラスの解凍も

Owen Humphreys – PA Images/PA Images via Getty Images
Owen Humphreys – PA Images/PA Images via Getty Images

WD-40は、もともと浸食やさびを防ぐものとして開発されているので、水を弾く力はすごいのです。これは、もちろん冬の厳しい状況下でも、フロントガラスが凍り付くのを防ぐのに役立ちます。ひどい寒波が来る前に、WD-40をフロントグラスや窓ガラスなどに塗ってください。でも、きちんと馴染ませて、視界が良好な状態を保てるようにもしておきましょう。そうするだけで、朝のフロントガラスの霜とりも、ものすごく楽になります。

車の凍結も防ぐ

DAVID GANNON/AFP/Getty Images
DAVID GANNON/AFP/Getty Images

車の話関連で言えば、WD-40は、車のドアのゴムの部分を、冬の間に起こる凍結から防いでもくれます。そのゴムの部分にWD-40をスプレーするだけでいいのです。あとは、布で、ふいて、馴染ませて、全体がコーティングされるようにします。この手軽な解決法は、数分でできてしまうし、次の忙しい朝の手助けにもなりますよね。これで、生活が楽になること間違いなしです。

シールのはがし跡もきれいにできる

Nicolas Liponne/NurPhoto via Getty Images
Nicolas Liponne/NurPhoto via Getty Images

バンパースティッカーや、古いテープを取り除くのは、とても面倒だし、こびり付きは、かなりうっとうしいです。この問題もWD-40で、解決できます!ただ、そこにスプレーして、ペーパータオルで拭き取れば、完了です。ベトベトした剥がし跡も、これで簡単に落とせます。私なんて、月に二回は、この方法で、ベトベトした剥がれ落ちをきれいにしています!

スニーカーもこれで、きれいに保てる

Swen Pförtner/picture alliance via Getty Images
Swen Pförtner/picture alliance via Getty Images

あたなのスニーカーが少し、汚くなってきたと思えば、WD-40をちょっと使ってきれいにしてみましょう。多くの人が、WD-40を使って、スニーカーを新品のように保ってます。しかも、超簡単なんです。ただ、スプレーをして、余分なものをふき取るだけなんです。さらに、これは、あなたのスニーカーを、防水加工にすることも可能なんです。

防水加工

Simone Padovani/Awakening/Getty Images
Simone Padovani/Awakening/Getty Images

WD-40は、冬の生活でには欠かせない存在になっています。冬の間の、フロントグラスに雪が積もるのも防いでくれるし、靴も防水加工で、あなたの足を温かく保ってくれますしね。防水加工するためには、WD-40をスプレーした後、余分なものも拭き取らずに、そのままにしてください。この処理をすれば、靴の布の部分も水が通らなくなります。さらに、これで、冬場の塩の汚れも靴につかなくなります。

ハサミにくっつくのも防いでくれる

BSIP/UIG via Getty Images
BSIP/UIG via Getty Images

ガーデニングをする人ならわかると思いますが、切り取った草などが、ハサミにくっつくことほど、うっとうしいことはありませんよね。何度も、ハサミをふき取って、草の切り溜まりで、ハサミの歯がかけて、切れ味も鈍くなります。ここで、WD-40の登場です。もちろん、ただスプレーして、ハサミの刃に塗りつけるだけです。また、お好みで、軽くふきとってもいいですよ。これで、ガーデニングもずっと楽になります。

引っ付かないピアノキー

Roberto Machado Noa/LightRocket via Getty Images
Roberto Machado Noa/LightRocket via Getty Images

くっついたり、”動きの遅い”ピアノのキーは、ピアノを弾く人にとっては、気持ちのいいことではないですよね。たった一つのキーでもそうなってしまうと、それで、すべての曲が台無しになってしまいます。ピアニストたちにとっても、このWD-40は、重要な便利道具です。WD-40のノズルのついたものを使用して、ひっつく所にピンポイントでかけるようにしましょう。これで、キーが引っ付くうっとおしい問題も解消され、お気に入りの曲をすぐに弾けるようになります。

シャワードアの水後も簡単にとれる

Pinterest/@krazycouponlady
Pinterest/@krazycouponlady

シャワーのグラスドアは、すぐに乾いてしまいます。石鹸跡や、ボディーウォッシュのお風呂の汚れを落とすにはとても手間がかかります。硬水などは、ミネラルの蓄積でかなり落としずらいです。しかし、ここでもWD-40が活躍します。水と反発する作用の影響で、シャワードアの頑固な汚れも完璧に落ちます。シャワードアを開けて、全表面に軽くWD-40をスプレーしてください。そのまま、2、3分放置した後に、きれいな布で拭き取ってください。この過程をシャワードアの汚れのひどさによって、繰り返すことで、より効果的に落とすことができます。

コーヒーやお茶のこぼし跡は、もう過去のもの

Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images
Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images

いくらコーヒーやお茶の大好きな人たちでも、そのこぼし跡には、いらいらするでしょう。ここでは、その簡単な対処法を紹介しています。WD-40をを使えば、コットン、皮、セラミックのタイル、そしてカーペットのような素材でも簡単に落とすことができます。ただ、スプレーをかけて、しばらく放置した後、濡れた布でやさしくこすれば、新品のようにきれいになります。

ひびの入ったスマホスクリーンもWD-40で解決

WD-40が、そんなに多くの問題を解決するなんて少し信じ難いですが、本当に、すごい製品なのです。ここで、もう一つのWD-40のスゴ技が、ひびの入ったスマホスクリーンの補修です。完全に、直すというよりは、見た目上目立たなくしてくれるという感じです。方法は、単にスプレーして、乾いた布で拭くだけです。新しいものを購入することができるようになるまでの間には、うってつけです。

フロントガラスの虫跡もきれいにします

Fairfax Media/Fairfax Media via Getty Images
Fairfax Media/Fairfax Media via Getty Images

誰でもフロントグラスが、虫の死骸跡だらけになるのは、いやですよね。特に、それが、虫が良く飛ぶシーズンであるともう最悪です。単に、見た目が悪いだけでなく、その死骸の汚れで、前がよく見えず、とても危険になるからです。これも、またWD-40があれば、解決できます。WD-40をスプレーし、虫の死骸跡全部に万遍なく散布するようにしてます。そして、しばらく置くことで、柔らかく剥がれ落ちやすくなります。それで、あとはふき取るだけです。もちろん、WD-40は、バンパーや車のどの部分にも使用可能です。

食う気抜けしたタイヤにもWD-40は活躍

そうです。読み間違えてなんていませんよ。パンクしたり、空気の抜けたタイヤもWD-40で解決できます。ここで注意点があります。これはとても危険なスゴ技で、火事になる恐れがあります。基本的に、WD-40を使って、火をつけるのです。”爆発の際に、拡張したガスが、タイヤを引き裂くことになります。そこで、すぐに残っている炎を消さなくてはいけません。そこで、すぐにタイヤに空気を入れるのです。”とポピュラー・メカニクスが説明しています。気をつけなければいけませんが、一つの利点と考えたほうがいいでしょう。

指にハマった指輪もWD-40でとれます

多くの人が、指輪が取れなくなってしまってパニックになった経験があるのではないでしょか。誰かの宝石を自分の指に試した時や、太ってしまい指輪が抜けなくなってしまった時などは、安全にとれる方法を知っておくことが大事です。ピンチな時には、石鹸水などを使うこともできますが、WD-40を使えば、かなりきつくはまった指輪もすぐに外せるようになります。指輪の周りに少量のWD-40をかければ、それだけでOKです。その後、しっかりと手を洗うのを忘れないでくださいね。

マスルームの鏡も曇らない

すぐに曇ってしまう鏡は、朝の忙しい時の準備に影響します。これは、かなり多くの人がうっとうしく思っているはずです。P・マニーという名前のコメンテーターが、バスルームの鏡のWD-40を使った技を下記のように紹介しています。

“出来るだけ長く維持させることが重要です。柔らかい布に少しだけ、WD-40をスプレーしてください(ほんの少しです)。そして、鏡に曇りがなく、きれいになるまで、鏡を拭いてください。これで、あなたがシャワーを浴びていても、鏡が今後、曇ることはありません。一か月ぐらいたった後で、効果がなくなったら、また同じ作業を繰り返してください。”

空気洗浄機のフィルターにも効果がある

多くの人が、エアコンにフィルターを設置する前に、少しだけWD-40をスプレーすることを推奨しています。これは、フィルターを変えるたびに行ってください。マニー・クラッシャーによると、そうすることで、WD-40のフィルターにおける効果が、飛躍的にあがるそうです。これで、家で吸うことになるチリ量を大幅にカットすることができます。”これによって、自分の家で、透き通ったきれいな空気を毎日吸っているようになります。その後も、WD-40をスプレーしたものと取り換えると、通常よりも多くの塵が取り除かれていた気がします。”とあるブロガーは紹介していました。

冷蔵庫もきれいに

Charmaine Frost / Barcroft Media / Getty Images
Charmaine Frost / Barcroft Media / Getty Images

冷蔵庫にWD-40を使うの?と思う人もいるでしょうが、大丈夫です。WD-40の構成成分の中には、しつこい食品の粒子などをきれいにする成分が含まれています。また、カビにも効果的です。この方法を使うには、まず、冷蔵庫の中のすべてのものを取り出し空にしてから、WD-40を使用して、徹底的に拭いて綺麗にしましょう。冷蔵庫に食べ物を戻す前に、WD-40のふき残しがないように注意することが大事です。

うるさいドアのヒンジも静かに

Roberto Machado Noa/LightRocket via Getty Images
Roberto Machado Noa/LightRocket via Getty Images

これは、WD-40の用途の中でも、よく知られた技の一つです。ギーギーうるさいドアには最も効果的です。うるさいドアを静かにさせた時ほど快感なことはないと思います。まず、うるさいヒンジにWD-40 をつけ、ドアを2-3ど開け閉めし、効果があるかを確認してください。そして、余分な油は、乾いたタオルやペーパータオルで拭いてください。これでもう、うるさいドアの開け閉めに悩まされずに済みます。

壁や淵の汚れも取り除く

WD-40 を使って、壁の汚れをきれいにするのは、あまり思いつくことではないでしょう。公式サイトによると、特に基盤の汚れのひどい所に効果的であると述べています。”WD-40 などの反水性のあるスプレーを使って、白色の淵からもきれいに汚れを取ることができます。スプレーでその部分を湿らせ、乾いた布でやさしく拭いてください。淵からペンキが剥がれ落ちないように、やさしく押してください。“と述べられています。

乾いた歯磨き粉の汚れも消える

Christof Koepsel/Getty Images
Christof Koepsel/Getty Images

どんなにきれい好きな人でも、バスルームが散らかることはあります。実際,私の知っている人で、歯磨き粉をよくシンクに落とす人がいて、固くなって見えないシミになるまで、ほっておく人がいます。ここでも、WD-40を使えば、簡単に歯磨き粉のシミがとれるのです。乾いた歯磨き粉の上に、ほんの少しの量のWD-40をかけて、数分待ってください。それで、磨いて洗い流すだけで完了です。あと、歯磨きの後は、ちゃんとシンクを水で流す習慣をつければ、問題解決。

ホワイトボードの油性マーカーで書かれた文字もきれに

Justin Sullivan/Getty Images
Justin Sullivan/Getty Images

誰でも一度はやってしまったことがあると思います。プレゼンの時などに、会社のホワイトボードに油性マーカーで書いてしまって、気づいたときには、もう遅かったということが。また子供が、家の予定を共有するホワイトボードに、油性マーカーで書いてしまうこともあります。しかし、何もそれだけの理由でホワイトボードを捨てる必要はありません。WD-40を使えば、油性マーカーもちゃんと落ちるんです。油性マーカーを落とした後は、洗浄用のスプレーで脂分をとってあげれば、完了です。

建物にスズメバチの巣ができないようにもすることも

wasp-nest
Henry Stancu/Toronto Star via Getty Images
Henry Stancu/Toronto Star via Getty Images

あるバラエティ番組で、建物にスズメバチの巣ができるのを予防するWD-40を使ったスゴ技を紹介しています。その方法を試した人は、”WD-40のおかげで、自分の庭にスズメバチの巣をもう何年も見ていないんだよ。”と言っています。この方法を思い付いた人は、“ひさしのあたりにでき始めた小さな巣を見つけたら、たたき落として、その巣のあったところに、WD-40をかけるんだよ。そこから”実験“が始まったわけだけど、5年たったいまでも、WD-40かけた場所には、巣ができないんだよね”と話しています。

引っ付いたレゴのブロックも離れる

Zhong Zhenbin/Anadolu Agency/Getty Images
Zhong Zhenbin/Anadolu Agency/Getty Images

WD-40の用途の中には、楽しい使用方法もあり、この技がまさにそれです。ずっとくっついて離れなくなったレゴも、この方法で離すことができます。それは、くっついたブロックにWD-40をかけて、ちょっと置くだけ。その後、ゆっくり引き離してください。しかし、レゴファンの中には、WD-40は特定のプラスチックに有害であると考える人もいるので、使用後は、しっかりと石鹸などで洗ってから、レゴで遊ぶようにしてください。

電動猫トイレで、うんちも付かずにスムーズに

ペットの飼い主にとって、電動の猫トイレは、自動クリーニング機能もついていて、とても便利です。しかし、ひとつだけ問題があります。それは、猫のうんちが、うんちを集めるトレイにくっついてしまうことです。もちろんここでも、そう、わかりますよね?そうです、WD-40が活躍します。WD-40を、トレイ部分にひとかけするだけ。もう、うんちが引っ付くこともせん。しかも、WD-40を、動く作用のある部分にかければ、スムーズに静かに動かすこともできます。

バスルームのタイルに間の汚れもきれいになる

JOKER/Gudrun Petersen/ullstein bild via Getty Images
JOKER/Gudrun Petersen/ullstein bild via Getty Images

バスルームのタイルの隙間の汚れをきれいにするのは、とても大変です。特に、バスルームは、湿気が多く、タイルの間に繁殖するカビにとって絶好の環境です。しかし、今までこの汚れをきれいにするような有効方法はありませんでした。さあ、WD-40を取り出して、バスルームのタイルをみんなできれいにしましょう。タイルの間の汚れが、信じられない程、綺麗に落ち、見た目も新しくなります。WD-40を使用した後は、市販の石鹸で洗い流してください。

ショベルもきれいに保ち、長続きする

Scott Varley/Digital First Media/Torrance Daily Breeze via Getty Images
Scott Varley/Digital First Media/Torrance Daily Breeze via Getty Images

ショベル(それ以外の道具も)をきれいに保つことは、毎日考えることではありませんが、この方法を知っていて損はしません。WD-40は、いろいろな道具をきれいに保ち、道具を長持ちさせてくれます。WD-40は、公式サイト上で、”ショベル、スプリンクラーヘッド、熊手、手押し車などに潤滑油、錆止め、クリーナーとして役立ちます。また、保管する前に、道具に塗ることで、錆止めの機能もあることから、雨や水のダメージから守ります。”と記載されています。もし、お金をはたいて買った高額な道具であれば、絶対にWD-40を使って大切に保管しておきましょう。

マザーオブパールもピカピカに

DEA / G. NIMATALLAH/De Agostini/Getty Images
DEA / G. NIMATALLAH/De Agostini/Getty Images

家の修繕のエキスパートであるボブ・ヴィラは、WD-40の愛好家で、そのさまざまな用途を熟知しています。そのひとつが、マザーオブパール(それ以外の多くのものも)をピカピカにすることです。自分のホームページで、”DVD,マザーオブパール、貝殻、レストランのブース、聴診器、人口花などにも有効的です。”と述べています。“これらすべて、WD-40でピカピカになります。通常の洗剤ではどうにもならないときに、WD-40が、すべて解決してくれます。”ヴィラは、いろんな製品にWD-40をスプレイして、余分なものは、きれいな布で拭くだけですと薦めています。

ボートの下のフジツボもとれる

barnacles
John McDonnell/The Washington Post via Getty Images
John McDonnell/The Washington Post via Getty Images

船好きの人なら、フジツボがどれだけうっとうしいか知っていますよね。フジツボは、とてもとがっていて、取り除くのが大変です。でも、WD-40を洗浄時に混ぜることで、とても簡単に取り除くことができるのです。WD-40を必要な場所にかけて、しばらく放置します。それから、パティーナイフを使って、フジツボを落としてください。場合によっては、この過程を何度か繰り返す必要があるかもしれませんが、作業がとても楽になるのは確かです。そして、最後にサンドペーパーを使って、きれいにすれば完璧です。

パティオの家具を日光のダメージから守る

patio-furniture
David Butow/Corbis via Getty Images
David Butow/Corbis via Getty Images

WD-40は、パティオの家具にも効果的です。錆や、金属の鎖やテーブルの酸化も取り除いてくれます。また、プラスチック家具での、ひびや色落ちなどの原因となる太陽光や雨からも守ってくれます。家具を守るには、ただ、WD-40をスプレーして、乾いた布で拭きとればいいだけです。もし、すでに家具が太陽光やほかの原因でダメージを受けていても、WD-40を少しかけることで、また輝きを取り戻します。

ジュースのこぼし跡もきれいに

グレープジュースなどの飲み物をこぼしたことがあるでしょうか?これは、きれいにするのがとても大変です。特に、赤い色のジュースはもう大変です。でも、心配するなかれ。WD-40さえあれば、シミになりません。しつこい汚れには、処理をするちょっとしたコツがあります。まず、WD-40をスプレーして、(この時、決してカーペットをこすらないで下さい)布などに吸わせて取り除きます。少し時間がかかりますが、この方法でカーペットも以前のようにきれいに元通りになります。

凍った郵便受けも開けることができます

UWE MEINHOLD/AFP/Getty Images
UWE MEINHOLD/AFP/Getty Images

ある男性が、アラスカに移り住んだ時に、初めて郵便受けが凍るのを体験しました。”私は、自分の郵便受けが凍ってしまい、郵便局に、どうやって開けたらいいのか聞いてみたんです。そしたら、WD-40をスプレー鍵と鍵穴の両方にスプレーして、ゴムの木槌で数回たたけばいいんですよ”と言われました。“最初、理解するのに少し時間がかかりましたが、実際に試したら、本当にうまくいきました。郵便受けを開けることができ、郵便物を受け取ることができたんです。” はい、郵便局ですら、WD-40を推奨しているんですよ?

室内の人口植物も輝きを保つ

DeAgostini/Getty Images
DeAgostini/Getty Images

この技は、とても細かいスゴ技です。これからは、何も高価な人工観葉植物を買う必要はありません。ただ、WD-40をかけるだけで、その高価な観葉植物と同じような輝きが得られるからです。また、WD-40は葉に塵やごみが乗っかるのを防ぐ効果もあるのです。そして、WD-40は、虫も寄せ付けない効果があるため、植物に虫が寄り付かなくなることも期待できます。そう、3倍お得なんです。