たった一度の出来事で、ホームレス男性の人生が

”人を見かけで判断するな”という言葉があります。この言葉は言うのは簡単ですが、実際に行動に移せるかと言うと難しい時もあります。私たちの社会では、見た目によって異なる扱いを受けることは、ごく日常的に起こります。ホセ・アントニオと言う名前のホームレスの男性は、この事実を身をもって感じていました。

シャワーを浴びることが出来ていなかった為、彼の髭はボサボサに生い茂っていました。その見た目は、人々に彼の内側にあるものよりも、目を背けることを助長させていました。しかし、幸運にも彼は、無料で外見を改造するチャンスを得たのです!この機会が、どれほど彼の人生を左右させることになるのか、この時の彼は、知る由もありませんでした。

精神障害に苦しんでいた彼

スペイン出身のホセ・アントニアは、大人になってからのほとんどの時間をパルマの路上で過ごしていました。 彼は技術者としての訓練を受けていましたが、その努力も虚しく、彼は路上での生活を余儀なくされるのです。

彼は精神疾患に苦しんでいました。この病状によって、彼の日常生活は、困難なものになり、特にフルタイムで働くと言うような、決まった時間に作業をこなすと言うルーティンワークが難しくなりました。そして気づけば、彼は路上で生活することが多くなっていったのです。