反抗期を迎えた娘。愛の詰まった母の仕返しとは

人生の中で、誰もが一度は反抗期を迎えるだろう。中には、一度も反抗期を迎えたことがない人もいるだろうが、そのケースはかなり稀である。反抗期の間は、とにかく何でも両親のいうことがうっとおしい。特に異性親に関しては、顔も合わせたくないほど嫌悪感が湧き上がる。

しかし、そんな反抗期を迎えた子供達への両親からの愛情は決して変わることがない。この話は、反抗期に突入した娘に行った、とあるシングルマザーの心温まる嫌がらせの話である。

返事をしない娘

No answer from daughter
Photo Credit : coji_coji_ac /Photo AC
Photo Credit : coji_coji_ac /Photo AC

八丈島に住んでいたシングルマザーのKaoriさん。高校生になった次女の娘さんは、何を聞いても、無視したり、返事をしなかったりと反抗的な態度を示してきたそう。その態度に頭に来たKaoriさんは、何かいたずらしてやろうと、ある計画を思いつきました。

その仕返しの方法とは、一見奇妙ですが、実は愛情の詰まったとても素敵な嫌がらせ。まさかこんな方法で、母親が仕返しをしてくるとは、娘も決して思わなかったことでしょう。反抗期の娘を抱えた母親だからこそ思いついた、そのいたずらとは?