私道を隣人に塞がれた女性…最後に笑うのは誰?

ご近所さんを選ぶことはできません。人によっては運悪く、面倒な隣人の傍で暮らす羽目になる方もいらっしゃるでしょう。地質学者であり火山学者、そして大学院生のメリッサ・スクラッグスは、ツイッター上でVolcanoDocとして知られています。博士号のために奮闘している最中、不運にも礼儀の欠片もない大学生の隣に暮らすことになってしまいました。ある朝、車に乗り込もうと外に出ると、巨大な岩に私道がふさがれています。自分の力でどかすことは出来なかったため、メリッサは別の策に出ました。

大学エリアに住むメリッサ

Melissa-Scruggs-volcanologist
Twitter/VolcanoDoc
Twitter/VolcanoDoc

博士号を取得中の地質学者、火山学者のメリッサ・スクラッグスは、カリフォルニアにある自分の大学の傍に暮らしています。数年間大学に通っており、地域のことは知り尽くしています。年長の学生のひとりであるメリッサは、常に1年生や2年生の学生たちからかなり忍耐を試されてきました。

1年生たちが初めて実家を出て暮らし始めることをお祝いしている間、真剣に勉学に取り込んでいたメリッサは博士号の取得を目指していました。