臆病なゴールデンレトリバー、引越し先のまさかなの出会いにとろける毎日

ゴールデンレトリバーは、信じられないほどフレンドリーな犬として認識されていますが、だからと言って、シャイな一面が彼らにないわけでもありません。ローラは、ゴールデンレトリバーでありながらも、他の大型犬を恐れる臆病な犬でした。彼女が信頼できる犬といえば、自分の妹のスカイラーだけでした。

しかし、スカイラーが新しい家に引き取られ、ローラがイギリスに引っ越したとき、家族の誰もが彼女はこれまで以上に臆病になるだろうと思っていました。しかし、ローラは引越し先で思わぬ出会いをすることになるのです。そして、今までにない幸せを手にすることになったのです。

ローラの家族の紹介

Lola sits in between her parents.
ambermonte_98/Instagram
ambermonte_98/Instagram

笑顔で舌を出しているこの犬がローラです。上に写っているのは彼女のオーナー、アンバー・モンテとアレックス・ブースロイドです。アンバーとアレックスはとても愛情深い飼い主だったので、ローラはかなり幸せな生活を送っていました。

若いカップルは、人間に対して友好的になるようにローラの躾をしました。それは彼女の目を見るだけで、誰にも危害を加えない優しい動物であることがわかります。人と一緒にいることで、その素晴らしい性格はより発揮されます。