眠り方でわかるあなたの健康と恋人との関係性

ベッドの左側で寝る人は、胸やけ回避に効果あり

woman feeding pizza to man in bed
Toa Heftiba/Unsplash
Toa Heftiba/Unsplash

Sealy の調査によると、左側で寝る人は、マーケティングや広告関連の仕事を好む傾向があり、年齢も45歳から54歳に多く、大卒の人が多いようですね。もし、ひどい胸やけに悩んでいるのであれば、ベッドの左側で寝てみてはどうでしょうか?効果があるかもしれません。Sleepscore lab のアドバイザーであるマイケル・ブルース医師によると、右側で寝ると、下部食道括約筋が緩んでしまい、胃酸が漏れ出し、食道を荒らす原因となるからだそうです。