人気YouTuberヒカキンって?年収は?

YouTubeを知っている人であれば、ヒカキン(HIKAKIN)と言う名前を一度は耳にしたことがあるだろう。最近では、YouTubeの世界を飛び出し、テレビや音楽番組、さらには情報番組のコメンテーターなどのメディアにも引っ張りだこだ。今や都内の億ションに住まいを構え高級時計をいくつも買い揃えている。ペットのベッドはベンツに、エサのお皿は、ティファニー。かつて、登録者数も少なかった彼が日本の頂点に立てた理由は、なんなのか。果たして、彼は一体いくら稼いでいるのか。その秘密を暴いていきたい。

メガネをかけたアラサー

Hikakin with name
Photo Credit : @hikakin / Twitter
Photo Credit : @hikakin / Twitter

改めて、ヒカキンのプロフィールを簡単に確認しておきたい。彼の見た目は、どこにでもいそうなごく普通のメガネをかけた男性である。ヒカキンは、新潟県出身の平成元年生まれのYouTuberであり、現在30歳だ。2006年の高校生の時から地道にYouTubeに動画を挙げ続け、現在の登録者数は、776万人にも及ぶ、日本一のトップユーチューバーだ。

今ほど人気が出る前は、普通に就職して働きながら、口でビートや音楽を刻むヒューマンビートボックスの動画を主に発信し続けていた。そして、ついに2010年に投稿したSuper Mario Beatboxが日本国内月間アクセス一位を記録したことで、一躍有名になったのである。

子供の心を掴むヒカキン

hikakin smile with flower
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

ヒカキンが、人気になった大きな理由の一つは、誰が見ても楽しめる動画だと言うことだ。彼独特の変顔での表現や、ヒューマンビートボックス音での効果音など、そこには視聴者、を飽きさせない工夫が盛りだくさんである。特に、彼の企画は、子供が見ても楽しめるようになっており、どの動画を見てもあまり不快な思いをすることがないのだ。

Twitterでも、多くの人が”親がいる前でも安心して見ることができる”、”子供にもヒカキンの動画を見せている”など、健全で安心なイメージが確立している。そして、子供は同じ動画を何度も再生したがる。つまりは、子供を味方にする=それだけ再生回数(収入)も伸びるのだ。

企画が丁寧、的確、無駄がない

hikakin_tapioka
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

また、彼のYouTubeの大きな魅力は、その企画にあるだろう。先ほども少し触れたが、彼のYouTube内の企画は、下調べがしっかりしてあり、編集もとても見やすく、無駄がないと非常に好評なのである。

コンビニの商品を紹介するときも、必ず一つずつ値段や正しい商品名を表記し、丁寧にレビューをする。だからと言って、だらだらと長すぎず、適切に編集され、5〜10分の動画があっという間に見れてしまうのだ。しかし、もちろんそんな彼も炎上したことが幾度となくある・・

炎上さえも味方に?

HIKAKIN_WITH_BEE
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

YouTubeにありがちな炎上も、彼は味方にしてしまう強さがある。一度、ある企画のカップラーメンを間違った作り方で作り、酷評してしまい、その彼の行動に批判が殺到した。しかし、次の日にはすぐに謝罪動画で、正しい作り方をして、改めてそのカップラーメンにコメントをし直した。その対応の速さが、逆に視聴者の好感度を得ることになった。

たったそれだけで?と思うかもしれないが、日本一のYouTuberともなれば、些細なことにも視聴者の目がいってしまうのである。しかし、間違えたことを素直に謝り、また改めて面白くレビューすることで、更に多くの登録者数を得ることに繋がったのだ。

全身ベルサーチ?

hikakin isho velsearch
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

とある日のHIKAKINのTwitterで、全身ベルサーチの服をきた姿が投稿された。一瞬、自前かと目を疑う人もいたようだが、どうやらこれは衣装のようだ。しかし、彼はプライベートでも、一つ1900万円の時計を購入したり、高額の買い物が相次いでいる。

普通の人からは手も届かない高額商品の買い物は、視聴者を高揚させる。しかし、コンビニ商品を紹介していた庶民的なHIKAKINもとても好きだったが・・。しかし、これだけ人気を得ていれば、収入もかなりのものだろう。彼の年収は、ヒカキンの彼女に消えてしまっているのだろうか

まるおともふこ

maruo_and _mofuko
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

HIKAKINの熱愛報道は、今のところあまり公になっていなく、結婚もしていないので独身のようである。しかし、そんな彼にも素敵な家族が!それがこの可愛い2匹の猫、まるおともふこ。彼は2018年の7月に男の子のまるおをお迎えしており、その2ヶ月後には女の子のもふこを家族に迎え入れた。彼らには、ティファニーのエサ入れを買い与えている。

この2匹の猫の種類は、スコティッシュフォールドと言う、とても人気の猫。また、耳が折れ曲がっているのは、奇形の為のようだ。しかし、このことから、HIKAKINのファンだった一部からは、少々批判を受けることになってしまったようだ。

理由のある選択

hikakin side face with mofuko
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

その批判の理由とは、この猫たちに高級品を貢ぎまくっているからではない。「あえて奇形がゆえに人気になった猫を、飼わなくても・・」「HIKAKINなら、保護猫を飼って欲しかった」「YouTuberの流行りにHIKAKINも便乗した」などの意見だ。様々な意見がある中でも、特に保護猫を飼うことは実際問題、彼の生活状況だったら、無理だったのが事実である。

なぜなら、日本の保護猫を迎え入れる条件は、だいたい独身男性、長時間家を留守にする、賃貸住宅に住んでいるなどの条件の場合、断られてしまうことがほとんどなのだ。その為、たとえ彼が保護猫をお迎えしようとしていたとしても、難しかったのだろう。

ヒカキンには兄弟がいる

IMA_COVERPHOTO
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

結婚はしていないものの、彼にはもう一人の大きな味方、兄の存在がある。そして、この兄もYouTube界では、多くの人気を得ているSEIKIN(セイキン)TVとして、活躍しているのだ。

彼は、弟のHIKAKINと少し、芸風は異なり、主に料理や創作活動などの内容を投稿している。特に料理シリーズは、非常に人気で彼のセンスや所作の綺麗さに、多くの人が魅了されているようだ。更には、弟と同じく音楽の才能もある。

兄弟共演も多数

hikakin_and_seikin_bread_battle
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

彼ら兄弟は、各自でYouTubeチャンネルを持っているが、二人の仲の良さからコラボして撮影することもある。普段は、しっかりしているHIKAKINだが、兄との撮影になると、急に弟気質のやんちゃなところが表れる。

また、手先が器用なSEKINの美しい作品と、HIKAKINの豪快な作品の違いを垣間見れるのも楽しい。まさにYouTube界の天才兄弟とも言えるだろう。ちなみに、作者の個人的オススメは、企業タイアップのパン料理バトル対決動画だ。笑

Mステにも出演

Seikin-and-hikakin_Mste
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

そして、この兄弟はついに、音楽活動さえも始めてしまったのだ。兄のSEIKINが作詞と作曲を手がけ、2018年には3枚目となるシングル「今」を発売した。この歌には、過去・現在・未来と言う時間をテーマに、様々な工夫がされている。

特に歌詞は、現代を生き抜く私たちにとっては、とても共感できる部分が多く、明日への希望が感じられる一曲と言えるだろう。そして、この曲がきっかけで、2人は人気音楽番組のミュージックステーションへの出演を果たした。もはやYouTubeの中だけには収まらない二人なのだ。

気になる年収は?

Hikakin_wake_up_face
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

今やYouTube界だけの活動ではないHIKAKIN。下品な話かもしれないが、気になるのはその彼の年収だろう。2018年時点の推測だが、おそらく彼の年収は、11億7,000万円にものぼると言われている。

その内訳は、YouTubeだけの収入で約8億、その他企業とのタイアップで約6億、更にはUUUM株式会社の役員報酬や本・テレビ・CMなどの収入で7,000万近く収入があるそうだ。そこから事務所の手数料を引いた額を計算すると、総額約11億7,000万円になるのだ。この金額は、日本の一般サラリーマンの約270倍以上の年収にもなる。

休日のないYouTuber

Hikakin's day off schedule
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

YouTuberは、一見楽そうに見えるかもしれないが、それはとんだ大間違いだ。彼らの生活には、一切休みがない。休み期間と自主的に休みをとるYouTuberも最近は増えてきたが、HIKAKINは、一切その休みをとらない。

動画内でもその1日は紹介されており、上記の写真は、HIKAKINがほぼ休日のようなものと言った日だ。それでも、動画編集や打ち合わせは、必ず毎日行なっているようなので、休みは、ほぼないと言っていいだろう。誰から強制されるわけでもないYouTuberは、自分との闘いであろう。

HIKAKINが愛される理由

maruo_mofuko_hikakin
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

HIKAKINが愛される理由とは、一体なんなのだろうか。もちろん企画の面白さや、編集方法など様々な理由があると思う。しかし、ここまで彼を人気にさせたのは、おそらくその人柄もあるのだろう。

炎上動画の対応一つを取っても、彼は決してうやむやにしたり適当に扱ったりしない。常日頃から、視聴者をとても大切にしているのだ。また、企業タイアップとの動画だったとしても、感想を正直にいう。その実直さが、彼をここまで人気にしたのだろう。

暴飲暴食に心配の声も

Hikakin_in front of ramen shop
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

これだけ、お金を稼いでいると、もちろん食生活も豪勢なのだろう。と視聴者は期待する。しかし、彼の食生活は以外にも庶民派なのだ。生活のほとんどがYouTubeの編集作業を占めているため、家でコンビニ飯なことが多いのだ。

Twitterでも、毎日の食事を投稿してあり、そこにはマックなどのファーストフード店やラーメンなどの、あまり健康にいいとは言えない食生活が伺える。その姿に、多くの人達から心配の声が寄せられた。人気だからこそ、健康に気をつけて欲しいものだ。

かつては痩せていたヒカキン

young hikakin first video
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

実は、YouTubeを始めて数年は、彼は非常に痩せていて細身の体形だったのだ。顔にはもちろん、今のHIKAKINの面影が残っているが、言われなければ、これがHIKAKINだとは気づかないであろう。

おそらく、ほぼ休みなく動画作成に時間を割き、食生活も不摂生なのが原因かもしれない。また、ストレスも人一倍あるのだろう。しかし、運動神経の良さは、今も健在のようで、最近の動画では、跳び箱13段を華麗に跳んでいる姿を披露した。

お兄ちゃんは、イクメン

seikin ikumen of the year
Photo Credit : @SeikinTV /Twitter
Photo Credit : @SeikinTV /Twitter

HIKAKINももちろん有名だが、兄のSEIKINも人気なのには、また違った理由がある。彼は、もう既に結婚しており、子供もいるのだ。奥さんのことを、ポンちゃん、子供のことをチビキンと言って、顔は伏せているが、動画にも何度も登場している。

そして、つい最近イクメンオブザイヤーを受賞したのだ。YouTuberがこの賞を受賞するのは、史上初だ。彼は、動画制作の活動はもちろんのこと、育児にも積極的に参加している。そして、これは特別なことではなく、当たり前と彼自身は語っている。

ヒカキンの結婚は?

chibikin birthday
Photo Credit : @SeikinTV /Twitter
Photo Credit : @SeikinTV /Twitter

大きくなっていくチビキンの成長に、叔父のHIKAKINも喜びは隠せないようだ。家庭を持つことを身をもって幸せに感じている兄のSEKINは、弟にも結婚の良さを語っている。しかし、「今は動画にストイックなようだから、将来的にね。」と控えめなようだ。

HIKAKIN自身は、以前Twitterで、「猫を飼うことができたら、彼女はいらない」とも言っていたので、まるおともふこを溺愛している今、結婚を考えるのは、なかなか難しいことなのかもしれませんね。

バットを振り続けることが大事

hikakin blue glasses with funny face
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

BuzzFeedのインタビューに、彼は次のように語っている。「あえて自分で言いますが、はっきり言ってめちゃくちゃハードな仕事だと思っています。たとえるなら、小さい放送局みたいなもんで、全部を自分ひとりで運営しているみたいな感じなんです。」

でも、だからこそ彼は長く続けることが大切であり、一回大ヒットを出すことより、長く細く続けていくことが、人気を得ていく秘訣だと語っている。ここまで、人気や収入が増えたのも、決して一過性の努力ではないことが、この言葉から強く伺える。

自分との闘い、そして努力

hikakin_funnyface_with glasses
Photo Credit : @hikakin / Twitter
Photo Credit : @hikakin / Twitter

YouTuberと言えど、全員が皆お金を稼げるわけではない。また、今は収入に困ることのないHIKAKINだって、YouTubeを始めた当時は、登録者の少ないただの一般人だったのだ。それでも、毎日コツコツ動画を挙げ続け、ここまで成功することができたのである。

彼は、決して大金持ちになりたい、日本一のYouTuberになってやると言う気持ちで、YouTubeを始めたのではないと言う。ただ、単純に自分の作った動画に誰かしらがコメントしてくれるのが、嬉しかったから毎日続けていたのだそうだ。人生はわからないものだ。

未来を創るHIKAKIN

formal good hikakin
Photo Credit :@hikakin / Twitter
Photo Credit :@hikakin / Twitter

テレビ情熱大陸でも語っていたが、彼は未来を積極的に創ってきた先駆者である。人と違うこと、自分ができることは、今ほとんどやってきたと言う彼。そして、そこには決して簡単には、成し得なかった努力の多くが隠されている。

平成にYouTubeと言う言葉を定着させた男、HIKAKIN。今後も彼がどんな活躍をするのか、どんな動画を発信するのか、さらにはこれからの未来にどんなYouTuberが誕生するのか、私たちも楽しみであると言えるだろう。